忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットスーカー


ITProで20154年3月31日に配信していた記事です。「ネットストーカー」に関する記事です。記事タイトルは、“SNSの裏で暗躍するネットストーカー、公開した写真で何が分かる”。・・・え・・・、なんで・・・、位置情報をOFFにすれば大丈夫でしょうよ・・・だめなの・・・?。あぁ・・・そういう事か・・・。写真アップするのもやめよう・・・。写真データが位置情報を持たなくても、その位置がどこか類推する技術が、だれでも使える状態で公開されており、それを悪用するネットストーカーも存在している、と記事にあります。なぜそれがSNSの裏でネットストーカーが暗躍することに繋がるのか。それは、写真と共に、付けているコメント。写真とそのコメントを手掛かりにして撮影した場所を特定するのだそうです。
収集する情報は、ターゲットユーザーの移住地、よく行く場所だそうです。多種多様な写真といくつかの情報の組み合わせ、これだけで特定が容易になるようです。
もう1つ気を付けることが記事にあります。Facebook。Facebookなら友人限定で公開しているから大丈夫と思いがちですが、Facebookの限定公開はあくまでFacebook内のみ有効。うっかり設定を間違えてしまうと危険にさらされる確率が上がってしまうようです。設定を誤るとどうなるのか
Googleやyahoo!Jなどの検索エンジンからFacebookのサービスをクローリングされ、情報が漏えいする危険性が過去に指摘されているようです。ネットストーカーというくらいだし、ネットの中だけの被害でしょ?と思ったら大間違いです。ネットストーカーは上記の情報を元にリアルな生活に忍び寄ってくるようです。郵便ポストを除いたり後を付けたり・・・。後悔している写真が多ければ多いほど場所の特定はネットストーカーにとってたやすくなるそうです。簡単に写真をアップできる時代だからこそ、常に危険と隣り合わせということなのですねSNS・・・。

検索エンジン最適化
検索アルゴリズム対策
実力のある被リンク業者
低価格で検索対策
正しいSEO
Blogでターゲット顧客を集める
グーグル 外部アクセス
検索エンジン対策
企業 検索対策
外部被リンク獲得
1位表示 Yahoo検索
検索エンジン集客
高品質 被リンク
SEO価格
PR